教育ICT用語

プレイステーションを分解して機器の仕組みを学ぶ科学イベント、日野学園で開催

教育・受験 学習

大崎サイエンスカーニバル
  • 大崎サイエンスカーニバル
  • 分解ワークショップ
  • 分解ワークショップ
 ソニーの体験型科学館 「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、6月16日に品川区立小中一貫校日野学園にて開催される「大崎サイエンスカーニバル」内で分解ワークショップを実施すると発表。

 「大崎サイエンスカーニバル」は、日野学園PTAと周辺住民が共同企画する科学イベント。「大人も子どももこの日は科学者」をテーマに、米村でんじろうファミリーのサイエンスショーやジャンボシャボン玉を作りなどを行う。

 分解ワークショップでは、初代「プレイステーション」を自分の手で分解することで、機器の仕組みや工具の使い方を学び、ものづくりの楽しさを体験できるという。また、製品開発に携わっているソニーグループの現役エンジニアが「分解博士」として参加。エンジニアから製品開発の工夫や苦労を、分解を通して直接学ぶことができる。

◆大崎サイエンスカーニバル 分解ワークショップ
期間:6月16日(日)10:00~15:00
会場:東京都品川区立小中一貫校 日野学園グラウンド(東京都品川区)
対象:小学1年生~中学3年生
定員:各回10名(予定)※保護者はブース付近にて見学可
開催時間(予定):
・1回目 10:30~11:30
・2回目 12:00~13:00
・3回目 13:30~14:30
参加費用:無料
参加方法:当日、会場にて希望者を募集(先着順を予定)
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック