教育ICT用語

【大学受験2014】センター試験・各大学の入試過去問(まとめ)

教育・受験 受験

リクルート「受験サプリ」
  • リクルート「受験サプリ」
  • Benesseマナビジョン「大学入試過去問ダウンロード」
  • シンドバッド・インターナショナル「スタディ・タウン」
  • JS日本の学校「大学入試センター試験過去問題」
  • 東進「大学入試問題過去問データベース」
 志望校が決まり、入試の過去問に着手する受験生が増えているのではないだろうか。大学入試の過去問を無料で提供しているウェブサイトがあるので紹介しよう。サービス利用に会員登録が必要なものもある。

◆リクルート「受験サプリ」
 全国の国公私立100大学の過去問と5年分15科目のセンター試験過去問が利用できる。無料の会員登録をすれば、大学入試の過去問だけでなく、センター模試やセンター問題集などが利用できる。また、月額980円のオプションで、基礎講座やセンター対策講座、志望校対策講座の講義動画が見放題となる。さらに、2014年卒高校3年生を対象とした12月31日までのキャンペーンにつき、新規会員登録者全員に図書カード500円分をプレゼントする。

◆Benesseマナビジョン「大学入試過去問ダウンロード」
 全国の国公立109大学の過去問と2010年~2012年度のセンター試験過去問(本試験・追試験)が利用できる。また、合格可能性判定基準や小論文・総合問題の出題テーマ一覧、過去問を公開している大学一覧、納付金一覧など、大学入試に関する情報を掲載している。

◆シンドバッド・インターナショナル「スタディ・タウン」
 全国の国公私立313大学の過去問と10年分のセンター試験過去問が利用できる。また、大手予備校・塾のトップレベルの映像授業を5,000本以上有料配信している。

◆JS日本の学校「大学入試センター試験過去問題」
 2001年度~2013年度のセンター試験過去問が利用できる(会員登録は不要)。答えを入力すると自動で答え合わせができる自己採点機能もある。

◆東進「大学入試問題過去問データベース」
 全国の国公私立172大学の過去問と1995年度~2013年度のセンター試験過去問が利用できる。また、入学金や学費、偏差値から検索できる大学案内なども掲載している。

 なお、代々木ゼミナール、河合塾、駿台など予備校のウェブサイトでは、2013年度の大学入試センター試験や国公立大二次試験、私立大入試の解答速報を掲載している。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top