教育ICT用語

中学生の目線で作られた「ネット依存度」チェックアプリ、3月まで無料提供

デジタル生活 ソフト・アプリ

ネット依存度チェックアプリ
  • ネット依存度チェックアプリ
  • ネット依存度チェック
  • ネット依存度チェック判定結果
 Webサイト制作やシステム開発を手がけるサンロフトは、中学生が自らのネット依存度をチェックするためにまとめたコンテンツをアプリとして公開している。iOS版とアンドロイド版があり、2014年3月まで無料でダウンロードできる。

 このコンテンツは、平成25(2013)年度文部科学省委託「青少年を取り巻く有害環境対策推進事業」中学生ワークショップ「かしこく使おう!インターネット」で、中学生がネット利用における課題を認識し、状況の改善に結びつけることを目的に取り組んだ成果物。静岡大学の協力のもと、中学生自身が「依存の尺度」を考え、それをもとに同アプリが制作された。

 アプリでは、「ゲームの課金が約束を超えたことがあるか」「平日2時間以上、休日3時間以上ネットをやるか」「情報収集をすべてネットに頼っているか」などの質問に答えていき、依存度を判定。点数で依存度を表すだけでなく、アドバイスも表示される。

 アプリのダウンロードは、同社のホームページ上のQRコードから。また、このアプリを紹介・体験するフォーラムが10月12日(土)に静岡県の清水テルサで開催される。詳細は同社のホームページで確認できる。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)