教育ICT用語

多摩市立東愛宕小学校のiPadを活用した公開授業…公立小学校の新しいかたち

教育ICT パソコン

多摩市立東愛宕小学校、iPadを活用した授業
  • 多摩市立東愛宕小学校、iPadを活用した授業
  • 多摩市立東愛宕小学校、iPadを活用した授業
  • 多摩市立東愛宕小学校が導入したiPad
 多摩市立東愛宕小学校は2月15日、公開授業を中心とした教育イベント「iPad 5ケ月目の挑戦!-公立小学校の新しいかたち」を開催する。全学級2時間の公開授業に加え、午後からは講演や協議会が予定されている。

 同校は今年度で42年の歴史に幕を閉じ、来年度より「かがやきの森 多摩市立愛和小学校」として新たにスタートする。21世紀を切り拓く子どもの育成をミッションに、iPadを活用した授業の在り方を創造しているという。

 今回のイベントでは、公開授業や、ロイロノートの杉山竜太郎氏の講演を中心に、1人1台のiPad環境がこれからの学校教育をどう変えていくのか、参加者とともにディスカッションすることを目的としている。

 当日は、午前中に全学級2時間の授業公開を実施。iPadアプリを活用した授業や反転授業、教育用LEGOを活用した授業、デジタル教科書を活用した授業などを公開。また、杉山氏の講演会、協議会の後には懇親会も予定されている。

◆iPad 5ケ月目の挑戦!-公立小学校の新しいかたち
日時:2月15日(土)9:00~16:00
会場:多摩市立東愛宕小学校
参加費:無料
定員:150名(先着順)
締切:2月8日(土)17:00
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)