教育ICT用語

スマホのトラブル・犯罪から娘を守る、父親限定セミナー3/12開催

デジタル生活 インターネット

関西ICT協会(Webサイト)
  • 関西ICT協会(Webサイト)
  • 出会い系サイトとコミュニティサイトに起因する被害児童数と検挙件数
 ネットリテラシー啓蒙活動を展開する関西ICT協会は、娘を持つ父親限定セミナー「~あなたの娘がスマホで何をしてるか、知ってますか?~」を3月12日、大阪産業創造館(大阪市中央区)で開催する。

 警察庁のまとめによると、スマートフォンを利用して、性犯罪などの被害に遭った18歳未満の児童は過去最多を記録。被害は、LINEやカカオトークなど無料通信アプリのIDをインターネット掲示板に公開して事件に巻き込まるケースが増えているという。被害増加の要因としては、無料通信アプリに対する子どもたちの危機意識の低さに加え、教育関係者や保護者における、知識不足も指摘されている。

 今回開催されるセミナーでは、スマートフォンのトラブルから娘を守れる父親になる方法を解説。娘を取り巻くネット環境や、高額請求など、具体例を挙げながら現状と対策を講演する。

 なお、共催のデジタルアーツからは、情報モラル教育用のアプリ「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」を使って被害の仕組みを解説するとともに、父親が最低限実施するべき技術的な対策を紹介するという。

◆父親限定セミナー ~あなたの娘がスマホで何をしてるか、知ってますか?~
日時:3月12日(水)19:00~21:00
会場:大阪産業創造館 6階 会議室 E(大阪市中央区)
対象:娘を持つ父親限定
定員:100名
参加費:無料
応募方法:メール
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック