リセマム6周年

未就学児対象にプログラミングプレワークショップを4月から定期開催

趣味・娯楽 お稽古

ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
 デジタルポケットは、未就学児のためのビスケット塾プレスクールワークショップを4月から定期的に開催する。対象は4歳以上の未就学児とその保護者で、各回募集人数は12組となっており参加費は1組2,000円。

 ビスケット塾は、コンピュータ・プログラミングを通して情報化社会で生き抜く力をそだてる新しい教育サービス。子どもたちがコンピューターの本質であるプログラミングに触れる体験を作り「創造」「表現」していくことで今後の社会を生きていくのに必要な経験を培うという。

 今回、プレスクールワークショップの第1弾として「親子でつくるわくわくプログラミングアニメーション」を開催。文字や数字ではなく、自分が描いた絵でプログラミングする言語「ビスケット(Viscuit)」を使い、4歳児でも楽しくアニメーションやゲーム、動く絵本などを簡単に作ることができる。

 ワークショップの最後にはできあがった子どもたちの作品をプロジェクタで大きく映して発表会が行われ、子どもたち自身が元気に自分の作品を発表するという。直感的に作り上げられる作品は大人の感覚も刺激する内容となるだろう。

◆プレスクールワークショップ
日時:
3月15日(土)13:00~14:30(90分・休憩あり)
4月13日(日)13:00~14:30(90分・休憩あり)
場所:スペース・デジタルポケット
対象:4歳以上の未就学児童と保護者(保護者は必ず参加)
参加費:1組2,000円(3人以上の場合1人につき500円)
募集人数:12組
申込方法:電話かメールまたはフォームにて申し込む
※3月15日分は申込受付中で3月10日(月)締切り(参加者多数の場合先着順)
※4月13日分は3月1日(土)より申込み開始
《田邊良恵》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)