教育ICT用語

振り込め詐欺被害者対象の「まごころ奨学金」年間を通じ随時募集

教育・受験 その他

まごころ奨学金
  • まごころ奨学金
  • まごころ奨学金・貸与金額
 金融庁は、従来申請期間を設けて実施してきた、振り込め詐欺被害者対象の奨学金事業「まごころ奨学金」について、6月2日より、年間を通じて随時募集すると発表した。

 「まごころ奨学金」とは、振り込め詐欺救済法(犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払い等に関する法律)に基づく預保納付金を活用し、高校、大学、大学院、短大、専修学校(専門課程)の通学を希望している犯罪被害者の子どもを対象に、無利息で貸与が受けられる制度だ。

 月額貸与金額の上限は、大学院が10万円、大学・短大および高等専門学校4年以上、専修学校専門課程が8万円。高等学校、高等専門学校3年以下、専修学校高等過程、特別支援学校高等部は国公立3万円、私立が5万円。また入学一時金として、大学院・大学・短大などは30万円、高等学校などは国公立6万円、私立25万円を上限に貸与する。

 返済期間は、貸与期間の終了した月の翌月から起算して、半年を経過した月から30年以内。

 申請は随時受け付けており、申請書類を郵送にて提出する。詳細は日本財団・まごころ奨学金係まで問い合わせを。
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)