リセマム6周年

ICTの効果的な活用法を考える「未来の教室セミナー2014」7/29開催

教育ICT 学校・塾・予備校

『未来の教室』セミナー2014 in名古屋
  • 『未来の教室』セミナー2014 in名古屋
  • セミナーの内容とスケジュール
 日本教育情報化振興会は日本教育工学協会共催のもと、ICTの効果的な活用法などを考える「『未来の教室』セミナー2014 in名古屋」を7月29日に開催する。対象は学校教員や指導主事など教育関係者となっており、参加費は無料。

 今の日本が目指す教育である「自立・協働・創造に向けたひとりひとりの主体的な学び」を実現するためには、ICTの活用など教育の情報化をさらに進めていくことが求められている。学校や地域でICT環境の整備が進んできているものの、目指すべき「未来の教室」には課題も多く残る。

 本セミナーでは教育の情報化推進の一翼を担う、信州大学学術研究院教授・東原義訓氏を講師に迎え、「スタディシリーズで実現する新たな学び『自立・協働・創造』」をテーマにした同氏の講演や、3校による実践発表のほか、「タブレット端末を活用した新たな学習スタイル」と題した模擬授業が用意されるなどICTの効果的な活用方法や指導指針について語られる。

 実践発表では「ひとりひとりにあった学びを実現する『アダプティブラーニング』」や「スタディノートによる協働学習で向上する英文日記」、また「書く力を育てるソーシャルリーディング」など視覚に訴えることに強いとされてきたICTが書くことにも力を発揮するという興味深い内容が用意されている。

◆「未来の教室」セミナー2014 in名古屋
日時:7月29日(火)13:00~16:30
場所:ウインクあいち 12F 1207会議室
対象:学校教員や指導主事など教育関係者
定員:30人(定員になり次第受付終了)
参加費:無料
申込方法:参加申込書に記入・入力の上、メール・FAXにて申し込む
申込締切:7月24日(木)
《田邊良恵》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)