韓国e-ICON世界大会で神奈川大学附属高1年の2名が3位入賞

教育・受験 その他

日本代表2名
  • 日本代表2名
  • チームメンバーの韓国の高校生たちと
  • プレゼンの様子
  • コーチの先生と一緒に記念撮影
 第4回韓国e-ICON世界大会が9月13日より17日にかけて韓国ソウルで開催され、神奈川大学附属高等学校1年の黒米健太さんと山本康生さんが韓国の生徒とチームを組み、参加9チーム中、3位に入賞した。

 e-ICON世界大会は、アジア諸国のICTスキルに優れた学生を対象に、ICTを活用した教育コンテンツのトレーニングと開発を行う大会。4回目の開催となる今回は、アジアを中心に世界9か国から各国のICTスキルに優れた生徒が集結した。

 日本代表として出場した黒米健太さんと山本康生さんは、昨年度に開催された「第16回全日本中学高校Webコンテスト」(主催:学校インターネット教育推進協会)において、経済産業大臣賞を受賞している。eBookとWebページを制作した世界大会においても、その優れたICTスキルを発揮し活躍した。

◆第4回e-ICON世界大会
開催期間:2014年9月13日~9月17日
開催地:ソウル(韓国)
主催:大韓民国教育科学技術部
日本代表:
・黒米健太さん(神奈川大学附属高等学校1年)
・山本康生さん(神奈川大学附属高等学校1年)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)