教育ICT用語

千葉県のH26年度教育費、県予算総額の25%…県民1人あたり6万6,976円

教育・受験 学校・塾・予備校

1人あたりの教育予算、項別・性質別予算(1/2)
  • 1人あたりの教育予算、項別・性質別予算(1/2)
  • 1人あたりの教育予算、項別・性質別予算(2/2)
  • 学校数・在学者数など
  • 長期欠席児童生徒数(平成25年度)
  • 奨学金貸付状況
 千葉県教育委員会は11月4日、平成26年度版教育便覧をホームページに掲載した。毎年5月1日時点で実施する「学校基本調査」と「進路状況調査」の結果を中心に、教育行財政や学校統計などを収録している。

 平成26年度の教育委員会所轄教育費は4,147億円1,181万円。県予算総額に対する割合は25.69%となり、前年度25.40%より増加した。また、教育費のうち小学校費は35.85%、中学校費は20.80%、高等学校費は19.90%を占める。

 教育費を平成26年度1月1日現在の県民数で割ると、県民1人あたり6万6,976円。公立の児童・生徒1人あたりでは、小学校46万5,791円、中学校55万7,743円、高等学校83万7,604円となった。

 平成26年度の児童生徒数は、国公私立あわせて小学校32万3,173人、中学校16万5,446人、高等学校(全日制)で14万9,336人となった。不登校による平成25年度の長期(年間30日以上)欠席児童生徒数は、公立小学校で1,086人、公立中学校で3,884人。特に小学校は前年度より230人も増加した。

 平成26年度の奨学資金予算額は14億3,199万円、4,567人への貸付を予定している。そのうち国公立は1,478人、私立は3,089人。前年度と比べると、いずれもほぼ倍の人数となっている。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top