教育ICT用語

明光、ひとり親家庭を対象に最大50万円の給付型奨学金を支給

教育・受験 学校・塾・予備校

明光教育研究所のホームページ
  • 明光教育研究所のホームページ
  • 奨学金の概要
  • 給付奨学金ガイド
 明光教育研究所は12月15日、第1回給付奨学金の申込募集を開始した。意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない、ひとり親家庭や里親家庭などの児童生徒を対象に、1家族最大50万円を給付する。返済義務はない。

 この奨学金制度は、意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない児童生徒に育英奨学金の給付事業を行い、子どもたちの明るい未来を創造することを目的としている。

 応募資格は、ひとり親家庭や里親家庭、保護者が病気や怪我などで日常生活に支障が生じている家庭ならびに、児童養護施設、母子生活支援施設、自立援助ホームに入所している児童生徒および学生。学校教育法に定める小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校および専修学校(専門学校など)に在籍していることが条件。他の奨学金制度との供給は不可。ただし、高等学校就学支援金や各都道府県の補助金との併給は可とする。

 応募は、専用の応募用紙に必要事項を記入の上、作文「将来の夢」、成績証明書、1か月分の生活費申請書、奨学金使用目的書など必要書類をすべて揃えて郵送する。応募期間は、2014年12月15日(月)~2015年2月13日(金)。審査結果は3月下旬に郵送にて通知する。

◆明光教育研究所「第1回給付奨学金」
応募期間:2014年12月15日(月)~2015年2月13日(金)※当日消印有効
奨学金金額:最大50万円/1家族
定員:45名程度
給付期間:(基本)1年間、(最長)申込時の在籍校の最終学年まで(留年不可)。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら