教育ICT用語

大学キャンパスのクリスマスイルミネーションまとめ

教育・受験 学校・塾・予備校

大阪市立大学
  • 大阪市立大学
  • 立教大学
  • 関東学院大学
  • 明治学院大学
  • 津田塾大学
  • 東洋大学
  • 上智大学
  • 日本工業大学
 クリスマスに合わせ、国内各地の大学はイルミネーションイベントを行っている。新キャンパスの完成とともにライトアップを行う玉川学園や、テーマのもと演出に拘る東洋大学など、大学キャンパスで行われるイベントをまとめた。

 立教大学は、クリスマス行事として池袋キャンパスおよび新座キャンパスでクリスマスツリー・イルミネーションを点灯。23日までは16時30分から22時までの間点灯し、24日と25日は翌朝6時まで点灯する。クリスマス後も、1月6日まで飾られるという。

 関東学院大学では、横浜・金沢八景キャンパス、湘南・小田原キャンパス、横浜・金沢文庫キャンパスの3か所で12月25日までライトアップを行う。キャンパスごとに、趣向を凝らしたイルミネーションでツリーが飾られるが、2014年は横浜・金沢八景キャンパス正門側の道路沿いの桜の木8本もライトアップするという。点灯時間は、16時30分から22時までとなっている。

 明治学院大学では、白金キャンパス・横浜キャンパスともにクリスマスツリーの点灯を行っている。点灯は2015年1月5日まで行われ、点灯時間は白金キャンパスで16時30分から22時30分まで、横浜キャンパスで16時30分から21時までとなっている。

 津田塾大学では、12月25日までクリスマスイルミネーションとしてハーツホン・ホール前のヒマラヤ杉をライトアップする。点灯時間は16時30分から21時30分まで、点灯期間のみ正門からハーツホン・ホール前のスペースを一般に開放するという。飲食物の持ち込み、芝生への立入り、車での来校は不可、注意が必要だ。

 東洋大学の板倉キャンパスでは、今回で5回目の開催を迎えるイルミネーション点灯を行う。今回は「ホラー」をテーマに、イベント実行委員の学生が中心となって演出に拘ったという。1月25日までの毎日、日没から21時までの間、約3万球のイルミネーションを楽しむことができる。

 上智大学は、キャンパス内メインストリートを彩るイルミネーションのほか、7号館に飾られる光の十字架が特徴的だ。12月24日には、19時より10号館講堂でクリスマス・ミサが行われ、ミサの後には茶話会も予定しているという。

 日本工業大学は、大学のランドマークである図書・情報複合施設「LCセンター」を大きなクリスマスツリーに見立て、イルミネーションを装飾。東武動物公園来園者からのLCセンターに関する問い合わせが多かったため、公園内のトッピー広場からも楽しめるライトアップを意識したという。実施期間は2月14日まで、月曜日から土曜日までの17時から20時まで点灯している。
《湯浅大資》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック