慶応進学会フロンティア、医学部受験生向けに大学別情報を無料公開

教育・受験 学校・塾・予備校

受験生 イメージ
  • 受験生 イメージ
  • 合格後 イメージ
  • 授業風景
  • 授業風景
 慶応進学会フロンティアは、2015年の医学部合格を目指す受験生向けに、「2015年度版医学部大学別情報」をWEBサイト上に無料公開した。慶応進学会フロンティアが同校生徒以外に医学部合格のポイントを開示したのは今回が初めて。

 他の学部に比べて医学部の入試は特殊で、ただ高い学力を持っていれば合格できるとはいえないという。 医学部合格のためには、入試に関するさまざまな情報が必要となる。今回、慶応進学会フロンティアが一般受験生に向け公開した「2015年度版医学部大学別情報」では、最新の情報をあらゆる角度から分析して、必要な情報をわかりやすく紹介している。

 現在、同サイトでは、藤田保健衛生大医学部、川崎医科大、埼玉医科大、自治医科大、東北医科薬科大(2016年度新設)、順天堂大医学部、岩手医科大、聖マリアンナ医科大、獨協医科大、東北大医学部、昭和大医学部、日本医科大、東京医科大、金沢医科大、帝京大医学部、杏林大医学部、16大学の入試情報を公開している。

 また慶応進学会フロンティアでは、医学部受験に関する無料相談会も実施している。どんな些細な相談にも、講師やスタッフたちが親切丁寧に対応。本気で医学部に入りたいと思っている受験生を全力でサポートする。無料相談会の申し込みは電話またはホームページで受け付けている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)