教育ICT用語

ICT活用教育の最前線「ラーニングテクノロジー 2015」7月開催

教育ICT その他

画像はイメージ(東京国際フォーラム)
  • 画像はイメージ(東京国際フォーラム)
  • 日経BP社、トップページ
 日経BPは、ICT活用による教育手法の進化の最前線を紹介するイベント「ラーニングテクノロジー 2015」を、2015年7月15日(水)~17日(金)に東京国際フォーラムで開催する。

 「ラーニングテクノロジー 2015」は、日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアムの2団体との共同開催。eラーニング関連システム、Moodle(オープンソースのeラーニングプラットフォーム)、MOOC(大規模公開オンラインの講座)やデバイス、コンテンツ、電子教科書などさまざまな分野から出展を募り、企業研修関係者、企業の経営者層、学校関係者など教育に携わる来場者に向け、ICT最新情報を紹介するイベント。

 近年では、通信インフラやモバイル機器、タブレット端末などのデバイス、各種ソフトウエアなど情報通信技術の発達により、時間や場所などの制約を軽減する教育手法は、ますます注目を集めているという。

 イベントは、2001年より同社が開催してきた企業の人材・組織戦略の専門イベント「ヒューマンキャピタル 2015」と同時開催され、イベントの相乗効果の実現が期待されている。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック