教育ICT用語

新入生全員にiPadを無償配布、名古屋文理大5年めの取組み

教育・受験 学校・塾・予備校

iPadを受け取る新入生
  • iPadを受け取る新入生
  • 名古屋文理大学のホームページ
 名古屋文理大学は4月20日、情報メディア学科の新入生(入学定員100人)にiPadを無償配布したと発表した。2011年度に開始し、5年目となる取組み。学生は、授業や自宅学習、学生生活などで幅広くiPadを活用でき、卒業時にはそのまま譲渡される。

 iPadは、全国の大学に先駆けて2011年度から、同学科の新入生全員に無償配布。教員が組織する「iPad教育利用研究会」が中心となって、iPadを授業で活用するための勉強会も2010年から継続している。

 授業資料の利用、アプリ開発、双方向授業、グループプロジェクト、コンピュータミュージックやアニメーション作成、プレゼン、卒業研究、就職活動など、さまざまな場面で活用されている。

 2015年度は4月17日から20日、学生が希望カラーのiPad Air2を受け取り、各自で設定。20日の必修科目で、全館無線LANに接続して授業コースに参加登録。資料閲覧、出席確認の送信、教育アプリの利用などを体験した。

 管理は学生に任され、自宅でも学習やコミュニケーションツールとして自由に利用することができる。卒業時には、そのまま各自に譲渡するという。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら