教育ICT用語

Googleのロゴがバーバパパに…出版45周年を記念

趣味・娯楽 その他

5月19日のGoogleロゴ
  • 5月19日のGoogleロゴ
  • バーバパパのWebサイト
 バーバパパは、1970年にフランスで絵本が出版され、2015年5月19日で45周年を迎える。出版45周年を記念して、Googleのロゴがバーバパパになっている。バーバパパは出版以来、世界中で愛されている。

 バーバパパのグッズを扱うプラザスタイルによると、バーバパパはアネット・チゾンさんとタラス・テイラーさんが街角のカフェで紙製のテーブルクロスにいたずら書きを交換しているうちに誕生した。アメリカからの旅行者だったタラスさんは、当時まだフランス語が話せなかったので、絵を描いてコミュニケーションをとっていたという。

 バーバパパはフランス語で「おじさんのひげ」や「綿あめ」を意味し、キャラクターにぴったりだったことから「バーバパパ」と名付けられた。土から生まれたバーバ一家は自由自在に体の形を変えながら、家族や環境問題、動物愛護、教育などのさまざまな問題を解決していく。日本語版の絵本やアニメも多数制作されている。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック