教育ICT用語

2015年度「女子学生霞が関インターンシップ」6/29まで参加者募集

教育・受験 その他

インターンシップ実施グループ一覧
  • インターンシップ実施グループ一覧
  • インターンシップ実施グループ一覧
 内閣人事局は、女子大学生を対象とした、2015年度「女子学生霞が関インターンシップ」の実施内容を発表した。インターンシップの実施期間は5日間で、募集人数は13グループ計250名程度。大学1、2年生でも参加可能。

 「女子学生霞が関インターンシップ」は、国の行政に関心をもつ大学および大学院の女子学生に霞ヶ関省庁での行政実務に係る就業経験の機会を提供し、学習・職業意欲の喚起と、行政に対する理解を深めてもらうことを目的として実施するもの。

 実施期間は8月31日から9月4日までの5日間と、9月7日から9月11日までの5日間の2期。5日のうち内閣人事局とほか2府省を組み合わせた13グループで実習を行う。募集人数は各グループ約10人または約20人を受け入れ予定。

 受入れ府省は、会計検査院、人事院、内閣府、公正取引委員会、警察庁、金融庁、消費者庁、総務省、法務省、外務省、財務省、税関、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、環境省、原子力規制庁。参加府省ごとにプログラムを用意しており、各府省を事前に組み合わせた13グループから第3希望までを選んで申し込む。

 応募には学生本人の調査票のほか、大学からの推薦書が必要。なお、申込みは大学単位で取りまとめて応募する。応募締切りは6月29日18時必着。各大学ごとに事前の締切りを設けているケースがあるため確認が必要。

◆2015年度 女子学生霞ヶ関インターンシップ
対象:大学または大学院の女子学生
実施期間:8月31日(月)~9月4日(金)または9月7日(月)~9月11日(金)の5日間
募集人数:13グループ、各グループ約10人または約20人、計250人程度
応募締切:6月29日(月)18時必着
応募方法:推薦申込書、推薦者一覧、学生用調査票、覚書、誓約書を所属する大学にて取りまとめてメールにて提出
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら