教育ICT用語

小中学生対象、メダリストらによる初心者スポーツ体験教室7/12

趣味・娯楽 スポーツ

朝日新聞スポーツ「チャレンジA」
  • 朝日新聞スポーツ「チャレンジA」
  • チャレンジトーク出演者
  • チャレンジ体験教室・種目
  • 昨年の様子
 朝日新聞は7月12日、小中学生の親子400組を招待するスポーツチャレンジ体験教室「チャレンジA」を、立教大学池袋キャンパスで開催する。対象は小学3年生から中学生までの子どもと保護者で、参加費は無料。

 同イベントでは、オリンピックのメダリストや、世界で活躍するアスリートらと一緒にスポーツにチャレンジし、「チャレンジする心」の大切さを学ぶ。ロンドンオリンピックメダリストの、卓球・石川佳純選手や、ボクシングの村田諒太選手らによるチャレンジトークや、初心者向けのチャレンジ体験教室が実施される。

 チャレンジ体験教室では、卓球とラグビー、ボクシングと車いすバスケット、テニスとボッチャ、体操とバスケットボール、水泳と水球の5つのコースから1つを選んで体験できる。水泳と水球を体験するコースのみ、4泳法のいずれかで25メートル完泳できる子どものみが対象となる。

 応募は、Webサイトより受付。締切りは6月21日までとなっている。小学3年生から中学生400名とその保護者が招待され、応募者多数の場合は抽選となる。

◆朝日新聞スポーツ「チャレンジA」
日時:7月12日(日)12:30~17:30(終了予定)
会場:立教大学池袋キャンパス
対象:小学3年生~中学生とその保護者
参加人数:小中学生400名とその保護者※チャレンジ体験教室は子どもだけの参加
参加費:無料
応募方法:Webサイトから受付
応募締切り:6月21日(日)
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら