教育ICT用語

パ・リーグとコラボ、学習アプリ「漢字ストラックアウト」登場

教育ICT ソフト・アプリ

「パ・リーグ漢字ストラックアウト」画面
  • 「パ・リーグ漢字ストラックアウト」画面
  • 好きなパ・リーグ球団のピッチャーを選ぶ
  • チャレンジする学年を選択
  • 正しい読み仮名パネルを素早くタッチする
  • 速く答えるほど、得点アップ
  • 「パ・リーグ漢字ストラックアウト」画面
 ワオ・コーポレーションが提供する子ども向け知育アプリ「ワオっち!」は、ストラックアウト方式のゲームで漢字の読み仮名を学べる学習アプリ、「パ・リーグ漢字ストラックアウト」の提供を開始した。価格は無料。iOS版、Android版に対応している。

 子ども向けの知育アプリ「ワオっち!」シリーズは、「親子のコミュニケーション時間を創出する」をコンセプトに、幼児期や小学校低学年に必要な5つの力、「知力」「感性」「表現」「自律」「就学基礎」に沿って制作されたアプリ。2015年8月現在、シリーズ累計300万ダウンロードを突破している。「パ・リーグ漢字ストラックアウト」は、同シリーズの「ワオっち!ランド」内で配信される。

 今回リリースされた「パ・リーグ漢字ストラックアウト」は、パ・リーグ全6球団が共同設立した、パシフィックリーグマーケティングとのコラボレーションアプリで、2015年3月にリリースした「パ・リーグさんすうホームラン」に続く、コラボレーションアプリ第2弾。ゲーム内では好きなパ・リーグ球団のピッチャーを選んでプレイができる。

 ゲーム内容は、チャレンジする学年を選択し、ストラックアウト方式で読み仮名パネルを倒してスピードを競うもので、速く解答するほど高得点になる仕組み。小学生で習うすべての漢字(1,006字)に対応している。漢字の読み方や意味を反射的に理解する力を高めることで、文章を読むスピードを上げ、文章を読む楽しさにつなげていくことがねらい。

 ダウンロードは無料(アプリ内購入あり)。iOS版、Android版に対応しており、Apple Store、Google Playのそれぞれで「ワオっち!ランド」をダウンロードしたうえで利用できる。

◆「パ・リーグ漢字ストラックアウト」
価格:無料(アプリ内購入あり)
対象年齢:6歳~12歳
学習領域:小学生で習うすべての漢字(1,006字)
ダウンロード:iOS版、Android版に対応。Apple Store、Google Playよりダウンロード
《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

page top