リセマム6周年

音声・動作で反応、組み立て式人型ロボット発売

趣味・娯楽 その他

MECCANOID(メカノイド)
  • MECCANOID(メカノイド)
  • 六角レンチドライバーで組み立てる
  • アプリを使って自由に動かせる
  • モーションキャプチャーで動きを真似る
 タカラトミーは、組み立て式人型ロボット「MECCANOID(メカノイド)」2種を11月7日に発売する。価格は、全長約61cmの「MECCANOID G15」が30,000円(税抜)、約122cmの「MECCANOID G15 KS」が50,000円(税抜)となっている。

 「MECCANOID(メカノイド)」は、スピンマスター社(カナダ本社)が、2015年よりイギリスを皮切りに発売を開始した組み立て式ロボットで、34種の音声コマンドを認識して、約900種の音声フレーズと動作を組み合わせて反応することができる。

 パッケージには、約1,200種(小型サイズは約620種)以上のパーツやボルトが入っており、付属の六角レンチドライバーで組み立てる。所要時間の目安は、全長約61cmの「MECCANOID G15」が約3~4時間、約122cmの「MECCANOID G15 KS」が約5~6時間。力は要らないので、女性でもスムーズに作業できる。

 完成後、電源を入れると大きな目や関節などのLEDが光り、コミュニケーションがスタートする。「一緒に歩いて」と言って手を引くと一緒に歩いてくれたり、「冗談を言って」と言うとくだらない話をしてくれたり、音声コマンドでさまざまな指示をすることができる。

 また、無料の専用アプリとBluetoothでつなぐと、手足の動きや音声を一連で覚えさせることができるほか、スマートフォンをセットすると、自分の動きを真似させて遊ぶことができるなど、インタラクティブなコミュニケーションを楽しむことができる。

 今後は、付属のUSBケーブルとパソコンをつなぎ、インターネット経由で音声プログラムの更新なども可能にする予定という。

◆「MECCANOID(メカノイド)」2種
発売日:11月7日(土)
対象年齢:15歳以上
【MECCANOID G15】
希望小売価格:30,000円(税抜)
商品サイズ:(W)280×(H)610×(D)230mm(組み立て後)
【MECCANOID G15 KS】
希望小売価格:50,000円(税抜)
商品サイズ:(W)280×(H)1220×(D)230mm(組み立て後)
《森井ゆか》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)