教育ICT用語

近畿大学、出欠や成績確認できる保護者向けサイト開設

教育ICT 保護者

出欠状況確認画面
  • 出欠状況確認画面
  • 近畿大学
 近畿大学は、9月14日に保護者向け新サービスとして「保護者用ポータルサイト」を開設した。保護者がパソコンやスマートフォンを使いリアルタイムに学生の学習状況、授業の出席状況や成績などを把握することが可能になるという。

 同大学では、保護者に対して、学生のキャンパスライフや学習状況、就職活動状況について理解を深めてもらうことを目的として、2009年度から近畿大学フェア(保護者懇談会)を開催。その際の実施アンケートにより、下宿生を持つ保護者から大学に対してさまざまな情報発信を求めている声が上がっていたという。

 今回の保護者向けポータルサイトでは、いつでもどこでも学生の成績や授業の出欠状況、時間割表、シラバスなどの照会が可能となり、下宿生を持つ保護者が遠方にいながら生活、学習状況を把握することができるようになる。また、QA機能を開発し、大学の事務取扱時間外でも問合わせを可能にしたことで、保護者の利便性向上を図っているという。

 ポータルサイトの利用対象は、近畿大学東大阪キャンパスに在学する学生の保護者。今後、東大阪キャンパス以外のキャンパスについても順次開設していく予定とのこと。また、利用についてはユーザーID・パスワードを発行し、暗号化された通信を行うことで学生ポータルサイトと同等のセキュリティレベルを確保する。

 同大学では、保護者用ポータルサイトの活用により、保護者と連携した学生指導、支援につなげていきたいとしている。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら