教育ICT用語

沖縄県立専門高校にタブレット端末導入…入札公告

教育ICT 高校生

一般競争入札
  • 一般競争入札
  • 構成内訳
 沖縄県は9月15日、県立専門高校のタブレット端末と無線LAN環境を整備するため、一般競争入札について公告した。タブレット端末490式とSIMフリータブレット端末29式、無線LANアクセスポイント29式などを11月30日までに納入する。

 沖縄県では、生徒の学習意欲の高揚を図ることができるICT環境の構築を実現するため、県立専門高校の普通教室で活用できるタブレット端末と無線LAN環境を整備する。各教科の授業や実習などにタブレット端末を活用することで、「専門的な知識習得の向上」「生徒の情報活用能力の向上」「授業の質の改善」に繋げる。

 今回の入札により導入する機器は、タブレット端末490式とSIMフリータブレット端末29式、AppleTV29式、管理PC21式、無線LANアクセスポイント29式など。タブレット端末と無線LANの提供だけでなく、クラウド環境の利用を想定したICT環境を構築し、高校での授業実践や専門技術の映像化・教材化・ライブラリ化を実践することや、セキュリティーの強化、運用管理の容易性などが要件となっている。

 入札参加資格登録申請期間は、9月15日~9月30日午前9時から午後5時まで(土日および休日を除く)。入札日時は10月26日午後2時。公告の詳細や入札説明書、仕様書などが沖縄県のホームページに掲載されている。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top