教育ICT用語

ハロウィン参加率上昇、約8割の親子が参加…男女別の人気仮装は?

趣味・娯楽 保護者

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • ハロウィンにイベントなどを行う予定はあるか
  • ハロウィンの予算は
  • 衣装の購入先は
  • どのような仮装をする予定か(男の子)
  • どのような仮装をする予定か(女の子)
  • どのような仮装をする予定か(親)
  • ハロウィンをするようになったのはいつからか
 アクトインディが企画運営する子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」は、親子連れのハロウィンに関するアンケート調査を実施した。子どもが仮装する家庭は約半数の47%。親子のハロウィン参加率は2014年より約1割増加した。

 調査は子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」上で実施。0歳から9歳までの子どもを持つ全国の親522名からの回答を得た。調査期間は2015年9月7日から9月30日まで。

 10月31日のハロウィンに、家族でイベントなどを行う予定があるかを聞くと、47%が「仮装する(子ども)」と回答。ついで、「家の中を装飾する」33%、「家の中でパーティーをする」28%という結果となった。

 2014年と比較して大きく伸びたのは、「パレードや関連イベントに参加する」の22%(2014年は7%)と、「ジャックランタン、クッキーなどの料理やお菓子を作る」の18%(2014年は3%)で、どちらも2014年より15ポイント増加した。一方で、「何もしない」と回答した親子の割合は19%と2014年より9ポイント下がり、ハロウィンに参加する親子が増えた結果となった。

 ハロウィンの予算は、「1,000円以上3,000円未満」と回答した人が44%ともっとも多かったが、2014年と比べて大きく増加したのは「1円以上1,000円未満」の18%(2014年は9%)だった。いこーよは、衣装の購入先は「100円均一ショップ」が61%圧倒的に多いがこの結果の一因ではないかと分析している。

 男女別の人気仮装は、男の子の1位は「海賊、船長」の16%、ついで「かぼちゃ、パンプキン」14%、「ドラキュラ、吸血鬼」「ヒーロー(スパイダーマン、スーパーマンなど)」が同率の12%という結果だった。女の子の人気仮装1位は「魔女」の25%、ついで「アナと雪の女王のエルサ」11%、「黒猫」10%、「アナと雪の女王のアナ」7%という結果だった。

 一方、親自身がする予定の仮装を聞くと、「仮装をする予定はない」人がもっとも多く52%だったが、2014年と比較すると31ポイント少なくなり、仮装をしようと考える親が増えているようだ。

 ハロウィンに家族で何らかのことをするようになったのはいつからかという質問では、「2~3年前から」「去年から」「今年から」と回答した人の合計は59%、ここ数年で参加するようになった人が多くなったことがわかった。
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック