教育ICT用語

未来の乗り物、4人に1人が「ドラえもんのタイムマシン」をイメージ

生活・健康 その他

東京モーターショーで発表される新しい乗り物に対して何を期待するか?
  • 東京モーターショーで発表される新しい乗り物に対して何を期待するか?
  • 東京モーターショーで発表される新しい乗り物に対して何を期待するか?(男女世代比較)
  • 未来的な乗り物に乗ってみたい、運転してみたいと思ったことはあるか?
  • 「未来的な乗り物」と言えるために、必要と感じる要素は?
  • 子どものころと比べ、現代は未来的な乗り物が増えたと感じるか?
  • 未来的な乗り物が増えたと感じる理由は?
  • 「未来的な乗り物」といえば、何を思い浮かべるか?
 ヤマハ発動機「TRICITY(トリシティ)」のファンサイト「LMW部」の調査によると、乗り物に期待することや乗り物に対して未来を感じる要素などについて男女間で違いがあることがわかった。女性は機能やデザイン面よりも、環境性能の高さなどを重要視する傾向にあるようだ。

 「未来の乗り物」に関する調査は、東京モーターショーが10月30日より一般公開されることを受け、ヤマハ発動機「TRICITY(トリシティ)」のファンサイト「LMW部」が実施。国内の20代から50代までの一般男女624名(男女各世代78名)が回答した。調査期間は10月6日・7日。

 「東京モーターショー」で発表される新しい乗り物に期待することについて、男女間で志向性に違いがあることが明らかになった。男性は「新しいテクノロジーを持つ乗り物」と回答した人が38.5%ともっとも多く、ついで「未来的なデザインの乗り物」35.3%と、機能やデザイン面に期待する人が多かった。一方で、女性は「環境性能の高い乗り物」と回答した人がもっとも多く41.3%。「新しいテクノロジーを持つ乗り物」と回答した人は23.1%、「未来的デザインの乗り物」と回答した人は24.4%だった。世代別にみても、女性は各世代において「環境性能の高い乗り物」と回答した人がもっとも多かった。

 「未来的な乗り物に乗ってみたい、運転してみたいと思ったことはあるか?」という質問では、全体の64.6%が「思ったことがある」「どちらかと言えば思ったことがある」と回答。「未来的な乗り物」に必要だと感じる要素は、「自動運転」「環境配慮」「浮く・飛ぶこと」と回答した人が多かった。男性は、「自動運転」「浮く・飛ぶこと」「環境配慮」の順だったのに対し、女性は「環境配慮」「自動運転」「浮く・飛ぶこと」の順となり、この質問でも女性の環境配慮への意識の高さが浮き彫りになった。

 子どものころと比べ、未来の乗り物が増えたと感じている人は約65%。「ハイブリッド車や電気自動車の台頭」(26歳男性)や「真っ黒な排気ガスを出す車が少なくなった」(49歳女性)など、環境性能の向上に関する理由が約45%を占め最多となった。ついで、「自動運転や衝突を回避できる車が出てきたから」(57歳女性)や「自動ブレーキや自動駐車などの機能がでてきたから」(28歳男性)など自動制御・自動運転に関する理由が約22%だった。

 未来の乗り物と聞いて思い浮かべるものでもっとも多かったのは、「ドラえもんのタイムマシン」で約25%の人が回答。つぎに多かったのは「バック・トゥー・ザ・フューチャーのタイムマシン『デロリアン』」で約20%だった。また、特定の作品名のない「タイムマシン」という回答も約17%あった。ほかには、スターウォーズや鉄腕アトムに関する回答も世代を通じて見られたという。
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら