リセマム6周年

【センター試験2016】速報や難関大動向分析も…「データネット2016」11/1公開

教育・受験 高校生

大学入試センター試験自己採点集計「データネット2016」
  • 大学入試センター試験自己採点集計「データネット2016」
  • 提供スケジュール(一部抜粋)
 ベネッセコーポレーションと駿台予備校が提供する、大学入試センター試験自己採点集計「データネット2016」が、11月1日よりオープンする。現在、提供スケジュールが公開されており、オープン以降は順次、センター試験指導事例や動向分析が提供される。

 「データネット2016」では、自己採点、動向分析、速報、判定基準、出願の支援などの情報を提供している。12月上旬には、センター試験前の対策から自己採点後にかけての出願校決定、出願、受験に関する指導のポイントなど、クラス担任に必要な情報を提供する「センター試験指導事例」が公開される。また、平均点や成績の傾向、志望動向分析などを提供する「全体概況」が1月18日から随時公開され、1月20日には「難関大動向」や、大学別動向の「合格目標ライン」などが公開される予定となっている。

 なお、2016年1月16日・17日に実施されるセンター試験の「正解・配点一覧」データダウンロードサービスは、1月16日実施分が当日午後11時から、全日実施分は1月17日午後11時から利用可能となる。ベネッセ・駿台独自の調査による各科目の予想平均点や大学入試センター公表の情報は、1月17日午後11時より随時速報が提供されるという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)