ベネッセコーポレーションに関するニュースまとめ一覧

ハーバード大生と交流、海外トップ大進学塾が参加高校生募集 画像
教育イベント

ハーバード大生と交流、海外トップ大進学塾が参加高校生募集

 ベネッセコーポレーションが運営する海外トップ大進学希望者向けの進学塾「RouteH(ルートエイチ)」は、ハーバード大生らと日本の高校生との交流会を3月15日・16日に開催する。参加申込は3月14日まで、電話で受け付けている。

「子どものやる気」が大切…ベネッセに聞く変わる英語教育と対策 画像
教育・受験

「子どものやる気」が大切…ベネッセに聞く変わる英語教育と対策PR

 学校における英語教育の変化や、保護者ができるその対策について、ベネッセコーポレーションで「こども英語教室」を担当する、こども英語教室事業部 部長 高橋勝氏と英語戦略推進部 商品企画課 セクションリーダー 真下京子氏に話を聞いた。

【大学受験2017】国公立大、2次試験出願状況・倍率…河合塾・駿台ほか速報まとめ 画像
教育・受験

【大学受験2017】国公立大、2次試験出願状況・倍率…河合塾・駿台ほか速報まとめ

 センター試験も終わり、国公立大学の2次試験の出願がいよいよ1月23日から始まった。気になる出願状況については例年、予備校などで出願状況を速報するWebサイトを開設している。

【センター試験2017】志望校判定システム「Compass」マナビジョンが公開 画像
教育・受験

【センター試験2017】志望校判定システム「Compass」マナビジョンが公開

 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」は、志望校判定システム「Compass」を公開した。センター試験の自己採点結果を入力すると合格判定ができる。利用料は無料だが、パソコンへのダウンロードが必要。

【センター試験2017】2次出願をシミュレーション、駿台「インターネット選太君」提供開始 画像
教育・受験

【センター試験2017】2次出願をシミュレーション、駿台「インターネット選太君」提供開始

 駿台予備学校とベネッセコーポレーションは1月18日、2次出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」の提供を開始した。大学入試センター試験の自己採点から、志望校の合否判定を行うことができる。駿台I-SUM Clubに登録すると、無料で利用が可能。2月1日まで。

【センター試験2017】ベネッセ・駿台「合格可能性判定基準」公開、得点調整なしか 画像
教育・受験

【センター試験2017】ベネッセ・駿台「合格可能性判定基準」公開、得点調整なしか

 データネット2017は1月18日、各大学の合格可能性判定基準を公開した。東京大学理科三類の合格可能性80%の得点は855点、得点率は95.0%。また、46万人によるセンター試験自己採点の最終集計より、得点調整実施の可能性は低いと予想される。

【センター試験2017】ベネッセ・駿台、講評要約と模試類似出題を公開 画像
教育・受験

【センター試験2017】ベネッセ・駿台、講評要約と模試類似出題を公開

 ベネッセ・駿台データネットは1月16日、「問題講評の要約」と「模試と同傾向の出題」を公開した。2017年度大学入試センター試験について、教科・科目別の出題特徴や難易度、模試と類似した出題内容などをまとめ、情報提供している。

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は? 画像
教育・受験

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は?

 子どもがもっとも混同しやすい都道府県は、「鳥取」と「島根」であることが1月16日、ベネッセ教育情報サイトによる調査結果から明らかになった。2位は「滋賀」と「佐賀」、3位は「愛知」と「愛媛」と、同じ漢字を使った都道府県名が特に混同しやすいようだ。

【大学受験2017】センター試験から個別試験出願まで、ベネッセ・駿台が解説 画像
教育・受験

【大学受験2017】センター試験から個別試験出願まで、ベネッセ・駿台が解説

 ベネッセ・駿台は1月16日、大学入試センター試験自己採点集計「データネット2017」の「受験バイブル」で、個別出願に向けてのポイントを公開した。センター試験の自己採点後から個別出願まで、分析や出願校を決定する方法をアドバイスしている。

【センター試験2017】予想平均点比較表(1・2日目)河合塾・東進ほか予測まとめ  画像
教育・受験

【センター試験2017】予想平均点比較表(1・2日目)河合塾・東進ほか予測まとめ 

 1月14日・15日に終了した平成29年度(2017年度)大学入試センター試験。1月15日夜からは、早くも各予備校が予想平均点を公開している。1月16日午後3時現在の情報をもとに、各予備校・塾などの予想平均点を比較した。

【センター試験2017】ベネッセ・駿台が予想平均、国語は昨年-15点の114点 画像
教育・受験

【センター試験2017】ベネッセ・駿台が予想平均、国語は昨年-15点の114点

 ベネッセ・駿台「データネット2017」は1月15日、データネット実行委員会が予想する平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の各科目の平均点を公開した。各予備校によって予想点のバラつきが見られるが、国語は昨年から15点減の114点としている。

【センター試験2017】1/14(1日目)全科目の難易度<5予備校まとめ>国語は難化 画像
教育・受験

【センター試験2017】1/14(1日目)全科目の難易度<5予備校まとめ>国語は難化

 2017年度大学入試センター試験の1日目が終了した。初日の1月14日には、地理歴史、公民、国語、外国語の試験が実施された。受験生は平均点が気になるところだが、難易度はどうだったのだろうか。

【センター試験2017】1/14・15実施…解答速報や自己採点機能 画像
教育・受験

【センター試験2017】1/14・15実施…解答速報や自己採点機能

 大学入試センター試験が1月14日より2日間にわたって実施される。平成29年度(2017年度)は、確定志願者数が前年度比1万2,199人増の57万5,967人、参加大学・短期大学数が過去最高の848大学にのぼる。

【センター試験2017】合否・ボーダーラインをチェック…過去は東大理3で95.56%ほか 画像
教育・受験

【センター試験2017】合否・ボーダーラインをチェック…過去は東大理3で95.56%ほか

 いよいよセンター試験前日。各予備校や受験情報サイトを参考に、「合格ライン」「合否ライン」「ボーダーライン」などの情報を掲載しているWebサイトを紹介する。試験終了後に利用し、志願の参考にしてほしい。

【センター試験2017】解答速報や自己採点、解説や難易度を公開するサイトまとめ 画像
教育・受験

【センター試験2017】解答速報や自己採点、解説や難易度を公開するサイトまとめ

 平成29年度(2017年度)大学入試センター試験が1月14日(土)と15日(日)に実施される。自己採点機能やボーダーライン、予想平均点の公開や試験当日に解答速報・解説を掲載するWebサイトなど、大手予備校や新聞社を中心にセンター試験特集サイトをまとめた。

幼児まで早期化が進む日本の英語学習事情…ベネッセ富永伸絵氏に聞いた 画像
教育・受験

幼児まで早期化が進む日本の英語学習事情…ベネッセ富永伸絵氏に聞いたPR

 幼児期の英語学習が目指すべきものとは何か、そして親はどう関わればよいのかなど、子ども向けの英語教材開発で長年にわたる実績のあるベネッセコーポレーションの富永伸絵課長に話を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 最後
Page 1 of 40
page top