リセマム6周年

米国時事解説誌が世界大学ランキング2016を発表…アジア1位は東大

教育・受験 高校生

USニューズ&ワールド・リポート
  • USニューズ&ワールド・リポート
  • 世界大学ランキング2016(1位~10位)
 米国の時事解説誌「USニューズ&ワールド・リポート」は、同誌Webサイトで世界大学ランキング2016を発表した。ランクインした750大学のうち、首位はハーバード大学で、日本国内のトップは東京大学で31位だった。

 USニューズ&ワールド・リポートによる大学ランキングは、米国を含む世界60か国の大学1,000校を12の指標に基づきランク付けし、上位750校を決定したもの。ランキングが初めて発表された2014年の上位10大学は8校が米国、2校が英国がランクイン。今回発表された世界大学ランキング2016の首位は前年と変わらずハーバード大学だった。

 国内トップは東京大学で、31位にランクイン。続いて京都大学が86位にランクインし、大阪大学が146位、東北大学が165位だった。東大は2014年の24位から順位を下げたものの、国内だけでなくアジアでもトップを獲得。アジア2位は北京大学で、41位だった。

 なお、トップ10に入った国外の大学のうち、1位から5位は2014年のハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、カリフォルニア大学バークレー校、スタンフォード大学、オックスフォード大学と同順で変化はなかった。

 ランキングはUSニューズ&ワールド・リポートWebサイトですべて掲載されており、各大学の評価結果詳細も明記している。USニューズ&ワールド・リポートは、総合点だけではなく各評価指標が獲得した値を見ることで「(このランキングを)自国の大学だけではなく世界を基準にした大学選びの参考にできる」としている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)