教育ICT用語

明治神宮野球大会全試合をライブ中継…バーチャル高校野球

趣味・娯楽 高校生

バーチャル高校野球
  • バーチャル高校野球
  • 第46回明治神宮野球大会・高校の部
  • 第46回明治神宮野球大会・大学の部
 バーチャル高校野球は、11月12日に開会式を迎える大学野球・高校野球の秋の日本一決定戦「第46回明治神宮野球大会」の全試合をライブ中継する。大会には高校10校と大学11校が参加。11月13日より日本一の座をかけた熱い戦いが繰り広げられる。

 バーチャル高校野球は、朝日放送(ABC)と朝日新聞社が共同で運営する高校野球の総合サイト。明治神宮野球大会では、高校・大学の全試合を試合開始から終了までライブ中継するほか、試合内容を短くまとめたダイジェスト動画や注目シーンを集めたハイライト動画なども配信する。

 高校の部には、秋季地区大会を制した10校が参加。連続出場は敦賀気比(福井)のみで、6校が初出場となっている。2015年夏の甲子園で注目を集めた関東一(東京)や、2014年夏の甲子園を制した大阪桐蔭(大阪)も出場する。

 大学の部には、6月の全日本大学選手権に続く連覇を狙う早稲田大など11校が出場。11年ぶりの出場となる愛知大や12年ぶりとなる九州国際大、初出場の天理大、多数のプロ野球選手を輩出する東北福祉大などの顔ぶれがそろった。

 11月13日の初日には、高校の部で東邦(愛知)と秀岳館(熊本)、関東一(東京)と札幌第一(北海道)の2試合を開催。大学の部で上武大と九州国際大、立命館大と東北福祉大の2試合が開催される。高校の部の決勝は11月17日、大学の部の決勝は18日に行われる予定。

◆第46回明治神宮野球大会 出場校
【高校の部】
創志学園(岡山)、敦賀気比(福井)、青森山田(青森)、東邦(愛知)、秀岳館(熊本)、関東一(東京)、札幌第一(北海道)、高松商(香川)、木更津総合(千葉)、大阪桐蔭(大阪)
【大学の部】
愛知大、早稲田大、道都大、上武大、九州国際大、立命館大、東北福祉大、亜細亜大、東海大、環太平洋大、天理大
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック