教育ICT用語

現代美術家登壇、第3回京大おもろトーク…京大生アートも11/25

教育イベント 高校生

「京大おもろトーク・アートな京大を目指して」
  • 「京大おもろトーク・アートな京大を目指して」
  • 京都大学
  • 京都大学総合生存学館アクセス
 京都大学は、11月25日にイベント「第3回 京大おもろトーク:アートな京大を目指して」を開催する。イベントのテーマ「アート、ゼロの領域」について、現代美術家、蔡國強氏によるトークや、京大生による展覧会を実施する。参加無料。要事前予約。

 京都大学は、京都が長い歴史と文化を持つと同時に、常に最先端の動きを取り入れてきた町でもあること、そしてアートがその京都の伝統とモダンをつなぎ、新しい動きを創る力を持っていることに着目、アートの発想を取り入れ、アートな京大を目指すという試みとしてイベントを開催する。

 イベントでは、ゲストに現代美術家の蔡國強氏を迎え、司会とパネリストが加わって、テーマ「アート、ゼロの領域」について講演会を行うほか、京大生による展覧会「アートがアートである為に」が実施される。

 定員は200名で先着順。参加無料。イベントは誰でも参加できる。申込みは京都大学Webサイトのイベント案内ページ内にある、メールアドレスにメールで申し込む。申込み締切りは11月24日。

 なお、「京大おもろトーク:アートな京大を目指して」はこれまでに2回開催されている。第1回は4月24日に行われ、狂言師、アーティストらが「垣根を越えてみまひょか?」をテーマに講演会(トーク)を開催。第2回では、7月30日に「京大解体」をテーマに美術家や京大教授がおもろトークを実施した。

◆「第3回 京大おもろトーク:アートな京大を目指して」
日時:11月25日(水)18:00~20:30(展覧会は17:00~21:00)
会場:京都大学総合生存学館東一条館2階大講義室 (京都市左京区吉田中阿達町1)
参加:無料
定員:200名(先着順)
参加申込み:京大Webサイトのイベントのページにある、メールアドレスにメールで申し込む
申込み締切り:11月24日(火)
《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら