教育ICT用語

【大学受験2016】ダイヤモンド受験とは? Kei-Net「受験校決定のポイント」

教育・受験 高校生

Kei-Net「受験校決定のポイント」
  • Kei-Net「受験校決定のポイント」
  • 受験校決定のポイント「ダイヤモンド受験」
  • サクセスプラン~科目編~
  • サクセスプラン~スケジュール編~
 河合塾の大学入試情報サイトKei‐Netは11月24日、受験校の決め方や受験スケジュールの立て方についてのアドバイスをまとめた「受験校決定のポイント」を公開した。第1志望校だけでなく、併願校の決め方や受験する順番など、合格に向けた具体的なポイントを紹介している。

 受験校決定のポイントでは、ポイント1として受験校の決め方を紹介。第1志望校で十分に実力を発揮するために、併願校をしっかり検討することの重要性を説き、具体的な併願校決定のポイントとして、難易度で受験校を絞る「ダイヤモンド受験」を紹介している。

 ポイント2では受験スケジュールの立て方を紹介。入試本番の緊張や疲れを考慮して連続受験は避けること、連続が避けられない場合は最大でも3日までに留めることをすすめている。また、余分な入学金など無駄な出費がかさまないよう、合格発表日と入学金などを納める第一次手続き締切日の関係にも注意を促している。

 そのほかサイトでは、各大学の入試科目やボーダーラインを記入して一覧にする「サクセスプラン~科目編~」と、各大学の出願締切日や試験日、合格発表日などを記入する「サクセスプラン~スケジュール編~」を用意。サイトよりダウンロードし、受験校決定やスケジュール立てに活用できる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top