教育ICT用語

【大学受験2016】東進、大学難易度ランキング公開…文理系統別に一覧表示

教育・受験 高校生

東進「大学入試難易度ランキング」
  • 東進「大学入試難易度ランキング」
  • 東進の大学案内
 東進では、2016年度入試に対応した「大学入試難易度ランキング」を公開している。東進が厳選した全国の大学偏差値をもとにしており、国公立・私大の文理系統別難易度を一覧で表示。大学案内とも連携し、各大学の情報も閲覧できる。

 東進によると、第一志望合格のために必要なのは「今の学力と合格レベルのギャップを埋める」こと。東進の大学入試難易度ランキングでは、偏差値をランキング形式で一覧表示しており、「東進の大学案内」と連携してどのようなことを学ぶのか調べることができる。

 偏差値の検索は、国公立(前期)、国公立(後期・その他)、私立の3つの設置区分から選択。そこから、外国語系、文・人文・人間系、理・工学系などの13学系と地域を選ぶと、該当する大学・学部がランキング表示される。複数の学問系統にまたがる学部に関しては、主要な学問系統に仕分けているという。検索条件に偏差値の範囲を設定することで、絞り込み検索ができる。

 また、表示された大学・学部名をクリックすると、大学案内や合格体験記、過去問を閲覧可能。大学案内の詳細情報、過去問の閲覧には、会員登録(無料)が必要となっている。

 なお、学部・学科の情報は、一部を除き2016年度入試時点の情報が掲載されており、今後随時更新するとしている。志望校選びのツールとして活用したい。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top