教育ICT用語

クリスマスにも…「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ新刊

教育・受験 小学生

 学研プラスは12月4日、「10歳までに読みたい世界名作」シリーズの最新刊、19巻「フランダースの犬」と20巻「岩くつ王」を発売した。オールカラーのイラストや「物語ナビ」など、名作が読みやすくなるしかけが満載だ。

 「10歳までに読みたい世界名作」シリーズは、これまでに「ガリバー旅行記」や「若草物語」など18巻を発売。累計部数は50万部にのぼる。小学1年生から5年生を対象としており、「カラーイラストが多くて、一人で読める」や「読書が好きになった」という声が寄せられている。

 作品の登場人物や関係をわかりやすく紹介した「物語ナビ」や、物語に入りこめるオールカラーのイラスト、エピソードごとに1章が短く分かれているなど、読みやすくなるしかけが満載で、クリスマスプレゼントにもおすすめだという。

 新たに発売されたのは、待ち受ける悲しい結末に考えさせられる不朽の名作「フランダースの犬」と、スリリングな展開と大きな感動を味わえる「岩くつ王」の2作。価格は各880円(税別)。

◆10歳までに読みたい世界名作 19巻 フランダースの犬/20巻 岩くつ王
価格:各880円(税別)
対象年齢:小学校1年生~5年生
発売日:2015年12月4日(金)※2巻同時発売
仕様:A5ソフトカバー、154ページ
電子化:なし
発行元:学研プラス
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)