リセマム6周年

安田女子大とANAが教育連携…エアライン業界への就職支援を強化

教育・受験 大学生

ANAエアラインスクール
  • ANAエアラインスクール
  • 教育連携協定のポイント
  • 安田女子大学
 広島県の安田女子大学とANAエアラインスクールを運営するANAビジネスソリューションは12月15日、エアライン業界を志望する学生の就職活動支援を目的とした教育連携協定を締結すると発表した。12月21日には安田女子大学にて教育連携協定調印式が行われる。

 安田女子大学では学部を問わずエアライン業界を志望する学生が多く、以前よりANAエアラインスクール大阪校や福岡地区で開催される「キャビンアテンダントコース」に通う学生がいたことから、教育連携協定を締結するはこびとなった。

 協定により、安田女子大学構内での現役キャビンアテンダントによるANAエアラインスクールの講座開講やエアライン業界への就職支援などが行われる。第1弾として、2016年2月には安田女子大学にて「ANAベーシック講座」を開講。ANAエアラインスクールのキャビンアテンダントベーシックコースを4日間に凝縮した集中講義とANA 松山空港での実務体験をセットにしたプログラムを実施する。

 今後は、安田女子大学で既に実施している「安田キャビンアテンダント特化コース」と「ANAベーシック特別講座」を連携することで、エアライン業界で活躍する人材を育成し、学生の就職活動サポート機能をさらに強化したいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)