教育ICT用語

立命館高SGH事業「グローバル化を考える」シンポジウム開催1/23

教育・受験 先生

立命館中学校・高等学校
  • 立命館中学校・高等学校
  • 立命館高校のSGH事業
  • 新・長岡京キャンパスの案内
 2014年度より文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている立命館高校は、2016年1月23日にSGH事業として2回目となるシンポジウム「高校教育のグローバル化を考える」を開催する。全国のSGHや教育関係者の参加を募集している。

 立命館高校では、SGH事業の一環として、海外生徒を招聘し立命館高校の生徒とともにディスカッションや実地体験などを共有することでさまざまなグローバル・イシューに関して課題解決に向かうことの重要性を学ぶ取組み「Rits Super Global Forum(RSGF)」を2014年度に引き続き2015年度も開催することを決定。RSGFの開催期間中にシンポジウムを実施する。

 シンポジウムでは、立命館高校のSGH事業およびRSGFの概要報告やSGHに関する基調講演のほか、RSGFのプレゼンテーションやディスカッションのようすを実際に見学する。すべて英語で行われるディスカッションのプロセスそのものを見学してもらうことで、日本の国際教育の方向性やアプローチ、求められる人材像などについて参加者と広く意見を交わしたいとしている。また、学校長の成山治彦氏や副校長の竹中宏文氏が登壇するほか、文部科学省初等中等教育局国際教育課長の小林万里子氏が講演を行う。

 RSDFには、立命館高校のSGH事業対象コースの生徒のほか、台湾やフィリピン、イギリス、シンガポール、香港、インドから生徒が参加予定。高校生の視点から世界平和を考え、将来のグローバルリーダーへの素養を高めリーダーシップを身に付けることを目的としているという。

 参加申込みは立命館高校ホームページに掲載の申込書を印刷のうえFAXで申し込む。なお、会場となる立命館中学校・高等学校は2014年9月より長岡京市の新キャンパスへ移転したため参加の際は注意が必要。

◆第2回「高校教育のグローバル化を考える」シンポジウム
日時:2016年1月23日12:30~16:10(12:00受付開始)
会場:立命館中学校・高等学校(長岡京キャンパス:京都府長岡京市調子1- 1-1)
対象:全国のSGH・アソシエイト校関係者および教育関係者
申込方法:ホームページに掲載の申込書を印刷のうえFAXで申し込む
申込締切:2016年1月15日(金)
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top