教育ICT用語

グローバルリーダー適性や能力を分析、SGHが高校生を採点

教育・受験 高校生

高校生のためのグローバルリーダーシップ・シミュレーション
  • 高校生のためのグローバルリーダーシップ・シミュレーション
  • シミュレーションの例
  • スーパーグローバルハイスクール
 スーパーグローバルハイスクール(SGH)のホームページは12月26日、「高校生のためのグローバルリーダーシップ・シミュレーション」を公開した。グローバルリーダーとしての適性や能力について、コンピューターが採点・分析してくれる。

 「高校生のためのグローバルリーダーシップ・シミュレーション」は、「SGH・次世代を担う高校生のグローバル意識と行動に関するアンケート調査」の分析結果を基に導き出したもの。

 参加者は、世界中の国々から高校生が集う夏休みの短期留学プログラムに参加し、チームリーダーとして意見をまとめなくてはいけないという状況設定の中で、自分がとる行動を三者択一で回答する。

 いくつかの設問に対する選択から、グローバルリーダーとしての適性を採点。「解決状況の確認」「価値観の尊重」などの能力についても分析。参加者は、グローバルリーダーとしての適性や自分に足りない能力を見つめることができる。

 SGHでは、「このシミュレーション演習を通して、自らが次世代グローバルリーダーとして能力を発揮するために、どのようなコンピテンシー(判断や行動)が必要であり、どの部分を強化していくべきなのか、気付きを得るための機会となることを期待している」としている。

 なお、シミュレーションはパソコンでの利用を推奨している。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)