教育ICT用語

塾や教具の譲渡コーナー新設、AJC「塾・教育総合展」1/13

教育・受験 先生

全国学習塾協同組合(AJC)
  • 全国学習塾協同組合(AJC)
  • 2015年の会場風景
 全国学習塾協同組合(AJC)は1月13日、東京国際フォーラムで「2016年 塾・教育総合展」を開催する。塾や私学、教育業界関係者が多数集まる展示会で、参加費は無料。ミニセミナーは当日先着順で参加を受け付ける。

 全国学習塾協同組合(ALL NIPPON JUKU COOPERATIVE、略称AJC)は、学習塾経営の合理化を図り、学習塾の経済的かつ社会的地位の向上を目指して設立された協同組合。全国の塾が抱える、生徒数の減少や学校現場との不協和音、他産業からの新規参入や塾間競争などをめぐる経営環境問題の解決に向け、教育情報の発信やイベントの実施などを行う。

 1月13日には、東京国際フォーラムで「2016年 塾・教育総合展」を開催する。4度目となる今回は、私学や塾の関係者同士の交流の場となるよう、ICT教育関連企業の出展や小学生向け英語教材の展示が予定されている。また、塾関係者向けには、中学校教科書の改訂に伴う新しい教材が多数並ぶ予定だという。

 さらに、2016年は新企画として「塾・教具譲渡相談スペース」と「私立大学の資料コーナー」を設置。塾・教具譲渡相談スペースでは塾そのものを譲りたい関係者と譲り受けたい者が相談できるスペースが用意されるほか、机やロッカーなどの教具の譲渡を交渉できる。また、例年どおり設置される私立中高の資料コーナには「私立大学の資料コーナー」が加わり、塾生の学校選びの参考に活用できる。

 そのほか、塾用教材や新システム、成績アップ保証教材などに関するミニセミナーも実施される。参加は無料で、入退場自由。塾や私学などの教育関係者で、塾や教具などの譲渡希望がある者の参加を呼びかけている。ミニセミナーのみ、参加は先着順の受付け。詳細は全国学習塾協同組合Webサイトで確認できる。

◆2016年 塾・教育総合展
日時:1月13日(水)10:30~14:30
場所:東京国際フォーラム B棟7階 大ホールB7
費用:無料
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top