教育ICT用語

JAXA、小中生対象「宇宙学校」さがみはら・にらさき2-3月開催

教育イベント 小学生

宇宙学校・さがみはら
  • 宇宙学校・さがみはら
  • 宇宙学校・にらさき
  • JAXA
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、小学4年生~中学3年生とその保護者を対象とした授業形式の講演「宇宙学校」を、2月7日に神奈川県相模原市、3月12日に山梨県韮崎市で開催する。参加は無料、電話などで申込みを受け付けている。

 宇宙学校は、JAXA宇宙科学研究所の研究者が中心となり子どもたちに宇宙科学に対する理解を深めてもらうことを目的に、親しみやすい授業形式で行われる講演会。宇宙科学の研究者がそれぞれの研究分野を分かりやすく説明し、子どもたちが不思議に思っていた宇宙に関する疑問にわかりやすく答える。

 「宇宙学校・さがみはら」では、「金星探査機あかつきスペシャル」と題し、いよいよ金星のまわりを回り金星の不思議に迫ろうとしている「あかつき」の話題を中心に、3名の講師が金星探査の最新情報などについてわかりやすく解説する。会場は相模原市立博物館。電話にて参加定員200名を募集している。

 2015年に大村智博士のノーベル賞受賞でも話題となった韮崎市では、「宇宙学校・にらさき」を開催。JAXAの研究者が「銀河・星・惑星系誕生のひみつ」や「無重力のひみつ」などについて紹介する。質疑応答の時間もたくさん設ける予定。宇宙のひみつについて貴重な話を聞くことができる。会場は韮崎市民交流センターNICORI。電話および韮崎市立図書館カウンターにて参加定員130名を募集する。

◆宇宙学校・さがみはら
日時:2月7日(日)13:00~16:00(12:30開場)
会場:相模原市立博物館 大会議室
対象:小学4年生~中学3年生とその保護者
定員:200名※先着順
参加費:無料
申込方法:相模原市コールセンターへ電話にて申し込む
申込期間:1月15日(金)~2月6日(土)まで

◆宇宙学校・にらさき
日時:3月12日(土)13:30~16:10(13:00開場)
会場:韮崎市民交流センターNICORI 3階多目的ホール
対象:おもに小学4年生~中学3年生とその保護者
定員:130名※先着順
参加費:無料
申込方法:韮崎市立図書館へ電話または図書館カウンターにて申し込む
申込期間:1月16日(土)より開始
※1月26日(金)からは小学4年生~中学3年生以外の方も申込み可能
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top