教育ICT用語

非力でも飛ばせる、ヨネックスがジュニアゴルファー向け新モデル発売

生活・健康 小学生

ニューモデル「YONEX Junior」のJ135(高学年向け)、J120(低学年向け)
  • ニューモデル「YONEX Junior」のJ135(高学年向け)、J120(低学年向け)
  • 正しいスウィングが身に付きやすい、新ライ角設計
  • ヨネックス
 ヨネックスは、小学生のジュニアゴルファーを対象としたニューモデル「YONEX Junior」の高学年向け「J135」と低学年向け「J120」を3月下旬に発売する。監修は全国小学校ゴルフ連盟理事長を務めるヨネックスジュニアアカデミー北谷津校校長の千葉晃プロ。

 ニューモデル「YONEX Junior」は、従来品よりも1度フラットな「ライ角」とラウンドソールであることが特徴。身長に合った正しいスイングプレーンを身につけやすい。また、ラバーグリップを従来の硬度より10%軟らかくし、グリップ力を向上させた。非力なジュニアゴルファーでも、しっかり触れて飛ばすことができるという。

 さらに、ヨネックスはジュニアのスイングスピードを調査。サイズによってシャフトフレックスを変更し、振りやすさを向上させた「ジャストフレックス設計」を採用した。J135サイズは一般女性より1ランク柔らかいシャフト、J120サイズは一般女性より2ランク柔らかいシャフトに設計されている。

 発売は3月下旬。価格は、ドライバー5,500円、フェアウェイウッド5,500円、ユーティリティー5,500円、アイアン1本(#7・9・PW)4,500円、パター4,500円(いずれも税別)。カラーはブルーと、ホワイト・ピンクの2種展開。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック