教育ICT用語

【春休み2016】外国人留学生と「古都京都」を巡ろう、参加中高生募集

教育イベント 中学生

グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring
  • グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring
  • グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring
 近畿日本ツーリストと全国修学旅行研究協会は、グローバル人材育成のための中高生向けプログラム「グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring」を4月1・2日に開催する。中高生のほか、保護者や教職員も参加できる。

 「グローバルコミュニケーションKYOTO」は、若者たちが社会に出る前に日本と異なる文化・社会に触れる機会を創出することを目的としている。「グローバル人材フォーラム」「日本伝統文化体験」「異文化交流体験・外国語体験」の3つの体験を軸に、グローバル社会に向かう中高生の挑戦を後押しする。

 3回目の開催となる今回は、過去の参加者からの意見なども参考に、外国人留学生や参加者同士の交流の時間を多めに設定し、より充実した交流体験ができるという。

 1日目には、元グーグル日本法人名誉会長の村上憲郎氏による講演を実施。さらに、世界で活躍する日本人を講師に招き実体験を交えた話を聞くことができるほか、模擬授業も行われる。ほかにも、歌舞伎のプロの役者による解説や、歌舞伎を鑑賞する歌舞伎ワークショップも予定されている。

 2日目は、外国人留学生と京都を巡る。規定時間内にあらかじめ出題された写真と同じ場所へ行き、自分たちでその風景を撮影し、得点を競い合うプログラムを通じて、お互いの文化の共通点や違いなどについて意見交換をしながら、「古都 京都」を探索する。

 「グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring」は中学生、高校生、保護者、教職員100名を募集している。費用は、3万円(税込・宿泊費、交通費は除く)。申込みは、Webサイトで受け付けている。

◆グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring
実施期間:4月1日(金)~2日(土)の2日間
募集対象:中学生、高校生、保護者、教職員
募集人員:100名
参加費:30,000円(税込) ※宿泊費・交通費は除く
申込み:Webサイトにて受け付ける
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら