教育ICT用語

欠点克服、左利きも安心…超速乾性の水性ボールペン2/17発売

教育・受験 その他

サラサドライ
  • サラサドライ
  • 左利きでも手が汚れにくい
 ゼブラは、書いてすぐ手が触れても汚れない超速乾性のドライジェルインクを採用した新製品「サラサドライ」を、2月17日より全国の文具取扱店にて発売する。インクの乾きが遅く、書いてすぐだと手や紙を汚してしまうという水性ボールペンの欠点を克服した製品だ。

 サラサドライは、紙に浸透しやすい新成分をインクに配合。すぐに紙に染み込むことで書いた直後に触れても汚れない水性ボールペンを実現した。乾燥時間はゼブラ従来品に比べ約85%縮めることに成功したという。

 さらに、低粘度のジェル状インクにしたことで、よりさらさらとした軽い書き味の筆記感を実現。色の濃い染料の色材を使い、筆記線がくっきり見える工夫も施されているという。インク色は黒・青・赤の3色。ボール径は0.4mmと0.5mm、軸色は6色用意している。クリップ部分は大きく開きやすいバインダークリップを搭載、ポケットやノートにはさんで携帯しやすくなっている。

 水性ボールペンは、軽い書き味で近年油性ボールペンより市場が広がっている。水性ボールペンの欠点を克服したサラサドライは、忙しい社会人がさっとメモをとったり、手帳に書いてすぐ閉じたりする使い方を可能にするという。また、左利きの人が左から書いていく際、文字の上に手を乗せても汚れにくくなるメリットもある。販売価格は150円(税別)。

◆ジェルボールペン「サラサドライ」
インク色:黒、青、赤
ボール径:0.4mm、0.5mm
軸色:6色
価格:150円(税別)
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)