教育ICT用語

サンダーバードが描く未来の宇宙や科学を紹介…宇宙ミュージアムTeNQ

趣味・娯楽 小学生

サンダーバード ARE GO
  • サンダーバード ARE GO
  • サンダーバード 3号
  • サンダーバード ARE GO×TeNQ-未来の宇宙へ F.A.B!
東京ドームシティ玄関口にある宇宙ミュージアム TeNQは、特撮アニメ「サンダーバード ARE GO」とのコラボ企画展「サンダーバード ARE GO×TeNQ-未来の宇宙へ F.A.B!」を3月3日から6月28日まで開催する。

「サンダーバード ARE GO」は、英国の特撮アニメ「サンダーバード」誕生50周年を記念して制作された新テレビシリーズ。「サンダーバード」を駆使して、世界各地で起こる災害から人々を救助する活躍を、ミニチュアセットとCGアニメーションを融合した新たな手法で描いている。

企画展では、宇宙空間で活躍する救助用ロケット「サンダーバード3号」や宇宙ステーション「サンダーバード5号」、登場キャラクターなど、作品の世界をパネルで紹介。そのほか、新シリーズの裏側の紹介や、秘密基地「トレーシーアイランド」のジオラマ展示などを行う。

また、有人宇宙開発や宇宙エレベーターなど、作品で描かれる未来のテクノロジーとの比較を交え、空想の世界からインスピレーション得て、現在・未来へと繋がる宇宙開発や科学技術の姿を紹介する。

さらに、サンダーバードのメカをスクリーンに投影して一緒に記念撮影ができるフォトスポットを用意するほか、新テレビシリーズの上映会も行う。

チケットは日時指定制で一般1800円、高校・大学・専門学校生1500円、4歳から中学生および65歳以上が1200円。前売は各200円割引となる。

宇宙ミュージアム TeNQ、「サンダーバード ARE GO」とコラボ企画展…3月3日~6月28日

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top