教育ICT用語

医学部に強い139校紹介…アエラが医学部特化のムック本発売

教育・受験 その他

アエラムック本「AERA Premium 医学部がわかる」
  • アエラムック本「AERA Premium 医学部がわかる」
  • 「AERA Premium医学部がわかる」目次
 朝日新聞出版は1月29日、アエラムック「AERA Premium 医学部がわかる」を刊行した。独自データで判明した「医学部に強い139校」をまとめた特集や、最難関といわれる医学部入試を突破する秘訣、医師のプライベートまで、丸ごと医学部受験に向けた1冊となっている。

 「AERA Premium 医学部がわかる」は、「医学部受験の攻略法」と「医師の仕事・プライベート」の2部構成で、医学部についてさまざまな視点から解説している。注目の「医学部に強い139高校 2011~2015」では、2011年、2013年、2015年の医学部合格者数を独自に調査し、医学部合格者を多く輩出する高校139校を紹介。近年急成長している中高一貫校や有名校など、医学部への合格者数が急増している高校がひと目でわかるようになっている。

 また、保存版データブックとして、全国80大学医学部の学費や医師国家試験合格率推移を一覧で掲載。息子3人を灘から東大理lllに進学させた独自の教育方針でテレビや雑誌でも注目を集める佐藤亮子氏の「医学部に受かる子どもの育て方」では、医学部受験に向けたノウハウなども余すところなく伝授している。

 さらに「医師の仕事・プライベート」編でも徹底調査した結果を多く掲載。内科や眼科、耳鼻咽喉科など12診療科別に、仕事のやりがいや勤務時間、年収を調べた企画「きみは何科の医師を目指す?」では、現役の名医12人が医師の仕事について本音で語る。現役医師344人にアンケート調査した「医師たちの理想と現実 大解剖!!」では、開業医・勤務医別に年収や貯金額、休日数や睡眠時間などを一斉調査。医師のリアルな姿を知ることができる1冊となっている。

 価格は1,296円(税込)。医学部受験に向けて親子で考える際に役立つ保存版とも言えるかもしれない。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック