教育ICT用語

【春休み2016】親子参加OK、あるごスクールの小中学生向けプログラミング教室

教育イベント 小学生

あるごスクール
  • あるごスクール
  • 開催講座について
  • 春休みプログラミング体験ワークショップ
 東京・神奈川で子ども向けプログラミング教室を展開する「あるごスクール」は、3月26日~4月3日の春休み期間、新小学3年生~中学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催する。会場は東京・神奈川の5会場。現在ホームページにて申込みを受け付けている。

 春休みのプログラミング体験ワークショップでは、「平面座標プログラミング」と「Scratchで親子対戦ゲーム制作講座」の2コースを開催。いずれも初めてプログラミングやパソコン操作をする子どもを対象とした内容となっており、少人数制で丁寧にわかりやすく講座を進めていくという。

 「平面座標プログラミング」では、マインクラフト(Minecraft)とスクラッチ(Scratch)を組み合わせたオリジナル教材「おけるん」を使用し、子どもの興味を引きながらプログラミングの基本的な仕組みについて学習できる内容となっている。「Scratchで親子対戦ゲーム制作講座」では、スクラッチ(Scratch)で親子対戦ができるシューティングゲーム作りに挑戦。講習後、完成したプログラムファイルがメールで送られるため、家でさらなる改良にチャレンジすることもできる。

 各講座とも、新小学3・4年生、新小学5・6年生、中学生の各部に分かれて開催する。開催会場は、半蔵門、用賀、川崎、武蔵小杉、藤沢の5会場。各会場、各講座ごとに開催日程が異なり、対象学年によっては開催のない会場もあるため、詳細をホームページで確認のうえ、事前申込みが必要。先着順のため定員に達し次第申込みを締め切る。参加費は「平面座標プログラミング」が8,000円、「Scratchで親子対戦ゲーム制作講座」が8,500円(いずれも教材費・税込)となっている。

◆2016年春休みプログラミング体験ワークショップ
開催日:3月26日(土)~4月3日(日)
会場:半蔵門会場、用賀会場、川崎会場、武蔵小杉会場、藤沢会場
※各会場で開催日程が異なり、対象学年によって開催のない会場もあるため詳細はホームページにて確認が必要
申込方法:ホームページの申込フォームより申し込む※先着順、定員に達し次第締め切る
【平面座標プログラミング】
授業時間:100分
参加費:8,000円(教材費・税込)
【Scratchで親子対戦ゲーム制作講座】
授業時間:100分
参加費:8,500円(教材費・税込)
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)