教育ICT用語

1セッション12分を250円で、子ども向けオンライン英会話「Sレッスン」

教育・受験 小学生

Sレッスン
  • Sレッスン
  • Sレッスン
  • Sレッスン
  • Sレッスン
 スカイプを利用した子ども向けオンライン英会話「Sレッスン」を運営するニッセイト英語専門教室は、より手軽にできる英会話サービスとして「英語でおしゃべりパートナー」を開始した。1セッション12分、250円(税別)から受講できる。

 「Sレッスン」の意味は「スカイプを使ったレッスン」。小学校の英語教科化が決定し英語学習熱が高まるなか、身近に英会話スクールがない、通う時間がないといった悩みを持つ人にも、スカイプを利用することで自宅にいながらのレッスンを可能にした。

 「Sレッスン」のオンライン英会話の特徴は、子ども英語教室として1973年から実際に教室を運営している英語教室がレッスンを行っていること。ネイティブ講師と日本人講師が在籍しており、スカイプを利用して教室に通っている場合と同質のクオリティーのレッスンを提供する。

 1月から新たにスタートした「英語でおしゃべりパートナー」は、1セッション12分の、英語でおしゃべりをしたい人に特化したコース。英語は勉強しているが話す機会がない人などが、レッスンより格安で英語の話し相手を得ることができる。

 レッスンには、インターネット回線が整ったパソコンとスカイプ、Webセット、ヘッドセットが必要となる。子ども向け英語教室だが、中学準備や英検対策、学校の定期試験対策などにも利用できる。価格は「英語でおしゃべりパートナー」は12分250円~、「Sレッスン」は1レッスン25分500円~(ともに税別)。オープニングキャンペーン中の入会金は無料となる。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)