教育ICT用語

【大学受験2017】入試変更点一覧…早稲田・明治で英語外部試験利用ほか

教育・受験 高校生

東北大学の入試変更点
  • 東北大学の入試変更点
  • 早稲田大学の入試変更点
 河合塾は2月18日、国公立大学と私立大学の2017年度入試変更点について、最新情報を掲載した。早稲田大学や明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学などの一部の学部で入試に英語外部試験を利用する。

 国公立では、東北大学が国際バカロレア入試とグローバル入試(10月入学)を実施。お茶の水女子大学が新型AO入試(新フンボルト入試)を実施。東京芸術大学が音楽学部で外国教育課程出身者特別入試を実施するほか、英語外部試験のスコア保持者で、一定の基準を満たす者は、センター英語の成績を満点とみなす。京都大学や九州大学などがインターネット出願を実施する。

 私立では、早稲田大学が文学部と文化構想学部で英語4技能テスト利用型選抜を実施。また、明治大学や青山学院大学、立教大学、中央大学、学習院大学などの一部の学部で入試に英語外部試験を利用する。

 なお、変更点については、今後変わる可能性もあるため、詳細は必ず各大学発行の募集要項などで確認すること。河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」ではこのほか、2017年度の入試情報として、大学入試全体スケジュールやセンター試験、入試変更に関する情報を掲載している。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)