教育ICT用語

【高校受験2016】兵庫県公立高校入試の1日目出願状況(2/24時点)

教育・受験 中学生

兵庫県公立高校 入学者選抜出願状況(1日目・2月24日時点)
  • 兵庫県公立高校 入学者選抜出願状況(1日目・2月24日時点)
  • 全日制・学校別の出願状況の一部(1日目・2月24日時点)
 兵庫県教育委員会は2月24日、平成28(2016)年度公立高校入試の出願受付第1日目となる2月24日12時時点の出願状況を発表した。全日制の1日目の志望倍率は全体で0.40倍。1日目の時点で定員を満たした学校・学科は1校1学科のみ。

 兵庫県公立高校では、全日制の募集定員として24,705人を募集。2月24日~2月26日まで3日間出願を受け付け、その後、3月1日~3月3日まで志願変更を受け付ける。

 出願受付1日目の出願状況は、募集定員24,705人に対して志願者数が9,945人。倍率は0.40倍となり、前年同日の0.39倍をわずかに上回った。1日目の時点ですでに定員を満たした学校・学科は、上郡(園芸)のみで、1.05倍。

 1日目時点で出願倍率の高い全日制は、上郡(園芸)1.05倍のほか、尼崎工業(機械)0.98倍、生野(普通)0.95倍、但馬農業(農業)0.93倍、香住(普通)0.90倍、山崎(森林環境科学)0.85倍、伊丹西(普通)0.82倍、但馬農業(生活)0.82倍、上郡(農業)0.80倍、和田山(総合)0.80倍、など。

 全日制の出願は2月26日まで受け付けるため、出願状況や倍率の高い学校などさらに動きがあると思われる。学力検査は3月12日、総合学科実技検査は3月13日に実施され、合格発表は3月19日に行われる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)