【高校受験2017】中3帰国生対象、SAPIX「学校別入試プレ」開成ほか

教育・受験 中学生

SAPIX 海外通信テスト(高校受験)
  • SAPIX 海外通信テスト(高校受験)
  • SAPIX国際教育センター
 SAPIX国際教育センターは、中学3年の帰国生を対象とした海外通信テスト「学校別入試プレ」の申込みを受け付けている。対象校は「開成高」「慶應女子高」「慶應志木高」「早大学院」の4校。日本で実施している公開模試を海外で受験でき、答案や成績表も迅速に返送される。

 同センターでは、年間15種類の海外生・帰国生向けの模試「海外通信テスト」を実施している。今回案内している「学校別入試プレ」は、各学校の傾向を徹底分析した出題や入試本番同様の構成など、もっとも本番に近い模試だという。豊富な受験データに基づいた精確な判定により、海外にいながら自分の実力をSAPIX本科生と比較できる。

 テストは国際宅配便で海外の自宅に直接送られてくる。問題を指定時間で解き、答案を郵送またはFAXすると、原則として10日以内に成績資料が自宅に返送される。答案、個人成績表のほか、テストの見直しに役立つ解答解説集も同封される。

 テスト科目は各学校により異なる。「開成高」は5科目、「慶應女子高」は3科目と作文、「慶應志木高」は3科目、「早大学院」は3科目と小論文。受験料は5,000円で、別途海外地域別の送料が必要。申込みはWebサイトの申込フォームで受け付けている。申込締切は、日本時間の12月19日午前10時まで。

◆SAPIX海外通信テスト「学校別入試プレ」
対象:高校受験を考える海外在住の中学3年生
実施対象校・テスト科目:開成高等学校/5科目、慶應義塾女子高等学校/3科目・作文、慶應義塾志木高等学校/3科目、早稲田大学高等学院/3科目・小論文
受験料:5,000円
送料:アジア(中近東除く)/1,800円、オセアニア・北米・中米・中近東/2,400円、ヨーロッパ/3,000円、南米・アフリカ/3,400円
※模試の送付・成績資料の返送などで一度の受験にかかる送料
申込方法:Webサイトの申込フォームから申し込む
申込締切:日本時間 2016年12月19日(月)10:00
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)