「ズートピア」の仲間とコミックで英語学習、KADOKAWA

教育・受験 小学生

 KADOKAWAは11月18日、語学書「ディズニーの英語」シリーズのコミック版第1作目となる「ズートピア」を発売した。価格は1,000円(税別)。ジュディやニック、ズートピアの仲間たちが活躍するマンガを読みながら、楽しく「英語力」を身に付けられるという。

 コミックは「Zootopia(ズートピア メインストーリー)」から始まり、収録ストーリーは「Welcome to ZOOTOPIA(ズートピアへようこそ!)」「The Carrot Caper(キャロット・ケイパー)」など6つの「ショートストーリーズ」で構成されている。巻末には、ネイティブ脚本の台詞を解説する「ワード&フレーズ」ページも収録した。

 “リアルな英語”の台詞と日本語の対訳が同時に読めるバイリンガルコミックのため、楽しみながら英語を学べるという。KADOKAWAは、オールカラーの楽しいまんがを読みながら、いつの間にかネイティブがよく使う表現も身に付く1冊だとしている。定価は1,000円(税別)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)