Yahoo!きっず流行語大賞、1位は世界的ブームの動画

デジタル生活 小学生

きっず流行語大賞&検索ランキング
  • きっず流行語大賞&検索ランキング
  • きっず流行語大賞2016
  • きっず検索ランキング2016(総合)
  • きっず検索ランキング2016(部門別)
 ヤフーが運営するYahoo!きっずは11月30日、「きっず流行語大賞2016」と「きっず検索ランキング2016」を発表した。きっず流行語大賞は「PPAP」、きっず検索ランキング(ゲーム)は「マインクラフト」が1位に輝いた。

 きっず流行語大賞2016は、Yahoo!きっずボイスの投票コーナーにて、あらかじめ選定された10個のキーワードの中から投票数で決定。投票は11月11日~25日に実施し、8,960票とボイス649件の有効回答を得た。トップ3は、1位「PPAP」(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)4,421票、2位「君の名は。」2,437票、3位「ポケモンGO」702票。ダントツの「PPAP」は、謎の千葉県出身シンガーソングライターのピコ太郎がYouTube上に発表した楽曲動画。カナダの歌手・俳優ジャスティン・ビーバーがTwitterで「お気に入り」とツイートしたことから世界中で大ブレイクした。

 きっず検索ランキング2016は、Yahoo!きっずで1月~11月に調べられた言葉(キーワード)の検索回数をもとに順位を決定。総合のほか、人名(総合)と人名(有名人・キャラクター)、ゲームの部門別に集計している。総合ランキングは、1位「ゲーム」、2位「マインクラフト」、3位「昔の道具」。マインクラフトは2016年に初めてランクインした。

 また、部門別では、人名(総合)は「ルイ・ブライユ」、人名(有名人・キャラクター)は「HIKAKIN」(ヒカキン)、ゲームは「マインクラフト」が1位に選ばれた。現在、小学校の国語の教科書に「点字を考えた『ルイ・ブライユ』について調べてみよう」という内容が含まれているものがあり、検索数が伸びているという。

◆きっず流行語大賞2016
1位:PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)
2位:君の名は。
3位:ポケモンGO
4位:ぺこ&りゅうちぇる
5位:斎藤(さいとう)さんだぞ
6位:PERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)
7位:18歳選挙権
8位:カズレーザー(メイプル超合金(ちょうごうきん))
9位:永野(ラッセンが好き~)
9位:シン・ゴジラ

◆きっず検索ランキング2016
【総合】
1位:ゲーム
2位:マインクラフト
3位:昔の道具
4位:点字
5位:月

【人名(総合)】
1位:ルイ・ブライユ
2位:織田信長
3位:HIKAKIN(ヒカキン)
4位:徳川家康
5位:はじめしゃちょー

【人名(有名人・キャラクター)】
1位:HIKAKIN(ヒカキン)
2位:マリオ
3位:はじめしゃちょー
4位:ドラえもん
5位:ピコ太郎

【ゲーム】
1位:マインクラフト
2位:マリオ
3位:モンスターストライク(モンスト)
4位:ポケモン
5位:スプラトゥーン
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)