トーンモバイル、家族向けサービスにフィルタリング機能を追加

デジタル生活 保護者

TONEファミリー
  • TONEファミリー
  • TONEモバイル
 トーンモバイルは11月30日、スマートフォン端末「TONE」のソフトウェアアップデートを実施し、IP電話かけ放題オプションをスタートするほか、家族向けサービス「TONEファミリー」にWebフィルタリング機能を追加すると発表した。

 「TONE」は、TSUTAYAやTカードを有する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」と、多数の特許を基幹とした製品の開発から販売まで垂直統合型ビジネスモデルを展開する「フリービット」が展開する、幅広い年齢層や家族に向けたスマートフォンサービス。

 今回、家族向けサービス「TONEファミリー」に待望のWebフィルタリング機能「あんしんインターネット」が追加された。アプリの利用制限機能や、アプリごとに利用時間が設定できる機能、子どもがどこにいるのかを確認できる見守り機能、あらかじめ設定した場所に子どもが出入りすると通知されるジオフェンス機能などと合わせて、家族でさらに安心して利用できるようになったという。

 「あんしんインターネット」の利用料は、TONEを2台以上契約してTONEファミリー(無料)を契約している場合は無料。子どもの端末のみTONEの場合は1契約につき月額100円(税別)。申込みは、TONEファミリーの管理画面より受け付けている。なお、2017年12月31日まではキャンペーンにより無料で利用できる。

 また、「TONE」はスマートフォン端末のソフトウェアアップデートを実施。未登録の連絡先や非通知の着信拒否設定ができるようになったほか、新たに「IP電話かけ放題オプション」をスタートする。同オプションでは、月額料金700円(税別)で10分以内の国内通話が回数無制限で利用できる。IP電話アプリの設定で、10分を超過する前に通知音を鳴らすこともできるので、通話料金による月額料金の過剰な負担を防げる。

 トーンモバイルは12月1日~2017年2月28日まで、事業参入3周年を記念して、月額の利用料金に対して付与するTポイントが3倍になるキャンペーンを実施している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)